CMS

CSS Niteが主催する LP, Disk 6「CMSリベンジ編」に参加しました。
中小規模のサイト制作に活用できる低価格なCMSツールはひじょうに魅力的です。

今回は、


を中心に説明があり、5分間という短い時間で

のプレゼンが行われました。

私が注目していた点は、

  • サイト全体だけではなく、部分的にCMSを適応できる。
  • html,cssベースで簡単に適応できる。
  • 更新担当者にやさしい。

の3点です。
これらを踏まえるとSOY CMS、A blog cmsが優れているように思いました。
特にSOY CMSでは、トップページのhtmlファイルをもとに新着情報エリアをいとも簡単にCMS化するというプレゼンを披露され、MTに対する優位性を目の当たりにしました。

今後は、案件の内容に応じてMTや他のCMSツールを柔軟に使い分けていきたいと思いました。


Movable Type以外のCMSツールにも興味があります。
CSS Nite LP, Disk 6「CMSリベンジ編」で勉強してきたいと思います。このようにトラックバックすると参加費も割引になるそうです。
ご興味のある方は是非。

最近、気になっているオープンソースCMS。レビュー記事のメモです。

オープンソース CMS、クイックレビュー
(Adobe EDGEから)

Webデザインのプロがレビューした13のフリーCMS
(PHPSPOT開発日誌ブログから)

たくさんありますね。

Sさんのブログや各ニュースにて紹介されていた情報。
「Google Apps」の加入者以外も利用可能に。

Google Sites

小さなプロジェクトにすぐ利用できそう。

MTmailのテスト

| | コメント(0)


携帯からメールでブログを更新するツール。画像も添付可能です。

MT4iのみでも添付ファイルなしの記事は作成可能
画像などを添付する際は、MTmailが有名。

MT4iという携帯向け変換プログラムを導入しました。
画像中心のサイトでなければ充分です。

生活とデザイン(携帯版)

携帯メールからのブログ更新ツール

ubcast mail Blogger

インプレスから、無料CMS「Drupal」(ドゥルーパル)の国内初の解説書が出たそうです。

初めて聞いた名前でした。AOLやNASAも採用とのことでちょっと気になります。

日本語

英語